憲法が教えてくれたこと : その女子高生の日々が輝きだした理由

伊藤真 著

私を縛るルールじゃなかったんだ!青春ストーリーでわかる憲法。高校駅伝の女子部員が憲法と出合い、仲間と全国大会を目指す物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1区 個性豊かな女子陸上部の面々-自由権・「個人の尊重」(個性を認められたい!
  • 青少年に自由はない? ほか)
  • 第2区 ちょっとした番狂わせ-社会権・生存権(がんばった人が報われない?
  • リストラにあったらどうするの? ほか)
  • 第3区 明かされなかった陸上部の苦い過去-人身の自由・えん罪(どうして悪い人の言うことを信じるの?
  • 先輩が万引き犯!? ほか)
  • 第4区 より速く走るためのチームワーク-地方自治(かつての選択-原発のある町で
  • もっとちゃんと考えるべきだった ほか)
  • 第5区 都大路へつながれた襷-民主主義・立憲主義(襷は私たちを縛るもの?
  • やっと全員参加の民主主義だ! ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 憲法が教えてくれたこと : その女子高生の日々が輝きだした理由
著作者等 伊藤 真
書名ヨミ ケンポウ ガ オシエテ クレタ コト : ソノ ジョシコウセイ ノ ヒビ ガ カガヤキ ダシタ リユウ
書名別名 Kenpo ga oshiete kureta koto
出版元 幻冬舎ルネッサンス
刊行年月 2012.4
ページ数 190p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7790-0804-7
NCID BB09136170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22166721
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想