裸の坊様 : 異文化に切磋琢磨される禅プラクティス

ネルケ無方 著

国家、集団、性欲、家族愛、隣人愛、私-すべてをつなぐのは禅の実践。キリスト教文化の中から禅僧となり坐禅と自給自足に生きるドイツ人住職の、実践と苦悩の偽りなき告白。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 禅とキリスト教(異文化と禅
  • 西洋文化と東洋文化のはざまで ほか)
  • 第2章 安泰寺の禅-坐禅と自給自足(禅としての自給自足
  • 坐禅)
  • 第3章 出家失格(家族を持つ堂頭
  • 修行者として、家庭人として ほか)
  • 第4章 共に禅を生きる(物事を動かす、物事に動かされる
  • 人間のやるべきこと ほか)
  • 第5章 全世界が叢林(智慧ある者と愚かな者
  • 他者との関わり ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 裸の坊様 : 異文化に切磋琢磨される禅プラクティス
著作者等 ネルケ無方
N¨olke Muh^o
書名ヨミ ハダカ ノ ボウサマ : イブンカ ニ セッサ タクマ サレル ゼン プラクティス
書名別名 Hadaka no bosama
シリーズ名 サンガ新書 053
出版元 さんが
刊行年月 2012.5
ページ数 232p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-905425-12-0
NCID BB09021441
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22166327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想