落語ファン倶楽部 = RAKUGO FAN CLUB  VOL.16(2012APRIL) (談志だいすき)

高田文夫, 笑芸人 編

[目次]

  • 巻頭エッセイ「開口一番」(高田文夫)
  • ボクの笑像画「立川談志」(松村邦洋)
  • 談志がいた日々
  • 立川志の輔-心の準備なんてまったく出来ていなかったって思い知らされました。
  • 中村勘三郎プロデュース-立川談志追悼公演In平成中村座
  • 立川志らく×立川談笑-2012談志落語の旅
  • 談志落語"十八番"から始めよう-噺家が語る好きなネタ
  • 立川談四楼-私が選んだ談志の3冊
  • 立川左談次×立川龍志-立川流"夜明け前"
  • "最後の弟子"談吉が過ごした家元・談志との1418日〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 落語ファン倶楽部 = RAKUGO FAN CLUB
著作者等 高田 文夫
笑芸人
書名ヨミ ラクゴ ファン クラブ
書名別名 RAKUGO FAN CLUB

Rakugo fan kurabu
巻冊次 VOL.16(2012APRIL) (談志だいすき)
出版元 白夜書房
刊行年月 2012.4
ページ数 116p
大きさ 26cm
付随資料 録音ディスク(1枚 12cm)
ISBN 978-4-86191-902-2
全国書誌番号
22154541
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想