栄養とエピジェネティクス : 食による身体変化と生活習慣病の分子機構

ネスレ栄養科学会議 監修 ; 小川佳宏, 加藤茂明, 塩田邦郎, 中尾光善, 酒井寿郎, 福岡秀興 共著

[目次]

  • 第1章 栄養素に応答するエピジェネティクス制御の分子機構
  • 第2章 細胞・組織特異転写因子ネットワークとDNAメチル化
  • 第3章 エピジェネティクス機構による代謝制御と病態
  • 第4章 エピゲノム変化と肥満・インスリン抵抗性
  • 第5章 胎生期低栄養と生活習慣病素因の形成機序-成人病胎児期発症(起源)説(FOAD説)の視点から
  • 第6章 生活習慣病とDNAメチル化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 栄養とエピジェネティクス : 食による身体変化と生活習慣病の分子機構
著作者等 ネスレ栄養科学会議
中尾 光善
加藤 茂明
塩田 邦郎
小川 佳宏
福岡 秀興
酒井 寿郎
書名ヨミ エイヨウ ト エピジェネティクス : ショク ニ ヨル シンタイ ヘンカ ト セイカツ シュウカンビョウ ノ ブンシ キコウ
出版元 建帛社
刊行年月 2012.4
ページ数 141p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7679-6166-8
NCID BB09121311
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22162678
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想