都市が壊れるとき : 郊外の危機に対応できるのはどのような政治か

ジャック・ドンズロ 著 ; 宇城輝人 訳

2005年におけるパリの暴動後に書かれた、フランス社会学の泰斗による迫真の分析。街を揺るがした、くずどもの怒りの理由は何か。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 都市問題-都市を分離する論理の出現(社会問題か、都市問題か
  • 十九世紀の都市-社会的悲劇の舞台
  • 社会的なもののふたつの顔-個人の保護と社会の防衛
  • 社会住宅-個人の保護と社会の防衛の総合
  • 大規模住宅団地-反都市
  • 棄て置き
  • 外郊外化
  • ジャントリフィケーション
  • 壊れる都市)
  • 第2章 都市に対処する政策-社会的混合の名における遠隔作用による住居対策(都市政策の内容、哲学、方式
  • 住民、媒介者、住居
  • 社会的混合という理想
  • なぜ混合なのか
  • 都市のための解決の切り札か
  • 社会的混合について語られざること
  • 遠隔作用のほうへ
  • 過渡期-契約の時代
  • 契約から「指数による統治」へ
  • 「遠隔作用」のほうへ)
  • 第3章 都市を擁護する政策-移動性を促し、居住者の実現能力を高め、都市を結集するために(混合を課すより移動性を促すこと
  • 居住者たちの実現能力を高めること
  • 都市を民主化するために再結集すること)
  • 結論-都市の精神

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市が壊れるとき : 郊外の危機に対応できるのはどのような政治か
著作者等 Donzelot, Jacques
宇城 輝人
ドンズロ ジャック
書名ヨミ トシ ガ コワレル トキ : コウガイ ノ キキ ニ タイオウ デキル ノワ ドノヨウナ セイジ カ
書名別名 Quand la ville se defait

Toshi ga kowareru toki
出版元 人文書院
刊行年月 2012.4
ページ数 233p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-409-23048-0
NCID BB08941524
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143879
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想