そうまでして生きるわけ : 線維筋痛症だからといって、絶望はしない

橋本裕子 著

線維筋痛症-それは全身が痛む原因不明の病気。10歳で左足親指に、17歳で両脚に…。歩けない、食べられない、寝たきり生活からの復活。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 病名をください
  • 第2章 入院して退院して、また入院して
  • 第3章 病室の人間模様
  • 第4章 死との対話
  • 第5章 信頼できる医師との出会いが運命を変える
  • 第6章 柳のようにしなやかに強風を受け流したい
  • 第7章 家族、友人とも遠く離れて
  • 第8章 光が見えてきた
  • 講演原稿
  • 寄稿

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 そうまでして生きるわけ : 線維筋痛症だからといって、絶望はしない
著作者等 橋本 裕子
書名ヨミ ソウマデ シテ イキル ワケ : センイ キンツウショウ ダカラ ト イッテ ゼツボウ ワ シナイ
書名別名 Somade shite ikiru wake
出版元 佐久書房
刊行年月 2012.4
ページ数 245p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88387-127-8
NCID BB09355210
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22163872
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想