周術期モニタリング = PERIOPERATIVE MONITORING

佐藤重仁, 鈴木利保 編集

[目次]

  • 1 麻酔深度(BISモニター(脳波モニター)
  • 聴性誘発電位(auditory evoked potential:AEP))
  • 2 呼吸器系モニター(カプノグラム:測定原理と臨床での有用性
  • 麻酔器・人工呼吸器付属の呼吸器系モニター)
  • 3 循環器系モニター(血圧
  • 肺動脈カテーテル
  • NICO、PiCCO、FloTrac、pulse dye densitometry
  • パルスオキシメータ
  • 超音波モニタリング)
  • 4 神経・筋(筋弛緩モニター
  • 運動誘発電位、体性感覚誘発電位)
  • 5 体温

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 周術期モニタリング = PERIOPERATIVE MONITORING
著作者等 佐藤 重仁
鈴木 利保
書名ヨミ シュウジュツキ モニタリング
書名別名 PERIOPERATIVE MONITORING
シリーズ名 FOR PROFESSIONAL ANESTHESIOLOGISTS
出版元 克誠堂
刊行年月 2012.4
ページ数 273p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7719-0391-3
NCID BB08901199
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22164244
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想