紛争と文化外交 : 平和構築を支える文化の力

福島安紀子 著

ボスニア・ヘルツェゴビナにおける少年サッカーチームの、民族を超えた絆。イスラエルとアラブ諸国の若き音楽家たちのオーケストラが紡ぐ、友情の響き-。敵対する隣人との融和に導く文化の力(ソフト・パワー)。NGO、開発援助機関、アーティスト、現地の市民らによる豊富な活動記録をもとに、国際協力の現場に立ち続ける著者が、平和構築に向けた未来への提言をおこなう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 文化と紛争、そして平和
  • 第2章 平和構築における文化活動の役割
  • 第3章 スポーツによる融和
  • 第4章 紛争地に響く音楽の紡ぐ絆
  • 第5章 文芸作品を介した記憶への対峙
  • 第6章 演劇活動による心の平和構築
  • 第7章 伝統文化の再興と誇りの回復
  • 終章 文化活動を介した平和構築の新たな地平

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紛争と文化外交 : 平和構築を支える文化の力
著作者等 福島 安紀子
書名ヨミ フンソウ ト ブンカ ガイコウ : ヘイワ コウチク オ ササエル ブンカ ノ チカラ
書名別名 Funso to bunka gaiko
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2012.4
ページ数 283,4p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7664-1931-3
NCID BB08943519
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22162485
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想