平等ゲーム

桂望実 著

「一六〇〇人、全員平等」の島がある。仕事は四年ごとの抽選で決まり、住居は家賃も光熱費もタダ。究極のユートピアだった。島生まれの芦田耕太郎は、そこが夢の社会であると信じて疑わない。だが、島民が欲を満たすために金のやり取りをしていると知った彼が動き始めた時、理念の裏側に渦巻く小狡い人間の性が露呈する-。圧巻の傑作長編小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平等ゲーム
著作者等 桂 望実
書名ヨミ ビョウドウ ゲーム
書名別名 Byodo gemu
シリーズ名 幻冬舎文庫 か-23-4
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.4
ページ数 406p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-344-41839-4
NCID BB11544045
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22161794
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想