美女と魔物のバッティングセンター

木下半太 著

自分のことを「吾輩」と呼ぶ、金城武似のホスト・タケシは、実は吸血鬼。彼は、歌舞伎町のバッティングセンターで美女の復讐屋・雪美に会ってから、彼女の片棒を担がされている。二人のもとを、常識外れの依頼者が次々やってきては無理難題をふっかけていく。無欲で律義で人間臭い"吸血鬼"は、体当たりで使命を全うしよとするが…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美女と魔物のバッティングセンター
著作者等 木下 半太
書名ヨミ ビジョ ト マモノ ノ バッティング センター
書名別名 Bijo to mamono no battingu senta
シリーズ名 幻冬舎文庫 き-21-9
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.4
ページ数 338p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-344-41841-7
全国書誌番号
22161585
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想