祈る時はいつもひとり  上

白川道 [著]

バブル崩壊前、今や伝説となった仕手株「風」を動かしていた三人の男達がいた。一人は謎の死を遂げ、一人は十億の金とともに失踪した。残された茂木彬は失意の日々を過ごしていたが、純子という美女の来訪を機に立ち上がる。だが、それと同時に暴力団、香港黒社会、大物右翼の影がちらつき始める。魑魅魍魎を敵に回して、茂木は真相に迫れるのか?-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 祈る時はいつもひとり
著作者等 白川 道
書名ヨミ イノル トキ ワ イツモ ヒトリ
書名別名 Inoru toki wa itsumo hitori
シリーズ名 幻冬舎文庫 し-14-17
巻冊次
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.4
ページ数 377p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-344-41844-8
全国書誌番号
22161590
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想