めだかの学校の仲間たち : 見えなくて聞こえないやっこの手のひらの旅

山岸康子 著

つらいことは向こうの空へポイ。見えない聞こえない人生を、出会った人びとを仲間にして明るく真の聡明さをもって治療に食に対するスピリット。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 安全な治療、安全な食を求めて(ハエと蚊の乱舞する国、バングラデシュ
  • 入院・手術
  • 自然の中で ほか)
  • 第2章 病との共生を求めて(普段よく起こす病気
  • 空腹療法
  • ヒポクラティック・サナトリュウム ほか)
  • 第3章 見えない聞こえないということ(艱難の果てから
  • 仲間を訪ねて-盲ろう者による盲ろう者の訪問
  • 嵐の中で-中木屋スミヱさんの人生と今 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 めだかの学校の仲間たち : 見えなくて聞こえないやっこの手のひらの旅
著作者等 山岸 康子
書名ヨミ メダカ ノ ガッコウ ノ ナカマタチ : ミエナクテ キコエナイ ヤッコ ノ テノヒラ ノ タビ
書名別名 Medaka no gakko no nakamatachi
出版元 思想の科学社
刊行年月 2012.3
ページ数 252p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7836-0113-5
NCID BB09819300
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22176632
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想