教職概論 : 先生になるということとその学び

髙妻紳二郎, 寺崎里水, 植上一希, 佐藤仁 著

[目次]

  • 序章 教職の意義-教職のスタートライン
  • 第1章 教師像の構築-大学・教職課程で学ぶということ
  • 第2章 職業としての教師-教師になるために、そしてなってから
  • 第3章 教育指導の本質と意義-教職の面白さと難しさ
  • 第4章 教職の歴史的特質-そもそも教職とは?
  • 第5章 教職に関する実務-教師の一日・教師の一年
  • 第6章 教育の方法-授業はどう創ればいいの?
  • 第7章 教師の職務実態-教授のほかに何をする?
  • 第8章 教職の課題-教師の悩み・葛藤
  • 第9章 教育実習の理論と実践-黒板を背にして立つということ
  • 終章 教職の方向性-これからの学校・教師

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教職概論 : 先生になるということとその学び
著作者等 寺崎 里水
植上 一希
高妻 紳二郎
佐藤 仁
書名ヨミ キョウショク ガイロン : センセイ ニ ナル ト イウ コト ト ソノ マナビ
出版元 協同
刊行年月 2012.4
ページ数 150p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-319-00248-1
NCID BB09308312
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22163988
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想