企業法の法理

山本爲三郎 編

流動的な法状況の中で問題の核心を把握するには、実際の利害関係を見極め、理論化・体系化する思考の積み重ねを要する。現在の法状況を前提に将来の企業法体系へと繋げ、問題の本質を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 会社法(組織法上の行為としての会社分割と詐害行為取消
  • ベンチャー企業と株式-株式発行政策と少数株主への対応
  • 個別株主通知の効力
  • 株式の買取請求と強制取得における"公正な価格"
  • 社団法上の意思表示としての株主総会決議の性質
  • 濫用的会社分割と債権者異議手続の問題点
  • 新設分割における会社債権者保護
  • 合併無効の訴え
  • ロェスレル草案における株式会社の機関構造-高橋英治教授の問題提起をめぐって
  • 株式会社設立の法律構成と発起人の権限
  • 株主に株主の割当てを受ける権利を与える場合(会社法ニ〇ニ条)と新株予約権無償割当て(会社法ニ七七条)について
  • 会社の営利性と商人性
  • 中国型コーポレート・ガバナンスと独立取締役制度
  • 上場会社MBOにおける対象会社の意見表明-取締役が負うべき義務を中心に)
  • 企業法総論(知的財産ライセンスの観点からみた名板貸の構造)
  • 保険法(保険・保険契約と個人情報の集積-「法とデータベース」研究序説
  • 自動車損害賠償責任保険における履行期について
  • 地震免責約款と保険事故に関する一考察)
  • 海上企業法(アメリカ法におけるオーシャン・フレイト・フォワーダーおよびNVOCCの地位)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業法の法理
著作者等 山本 爲三郎
書名ヨミ キギョウホウ ノ ホウリ
書名別名 Kigyoho no hori
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2012.3
ページ数 518p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7664-1920-7
NCID BB08810843
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22145099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想