法の国際化と民法

藤岡康宏 著

戦略的装置としての法的判断の三層構造とは。21世紀民法における「法の国際化」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 法の国際化と法理論の創造
  • 第2部 権利の法実現と民法
  • 第3部 権利論の現代的展開
  • 第4部 契約法と不法行為法
  • 第5部 混合法としての民法
  • 第6部 法的判断の三層構造

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法の国際化と民法
著作者等 藤岡 康宏
書名ヨミ ホウ ノ コクサイカ ト ミンポウ
出版元 信山社
刊行年月 2012.2
ページ数 301, 3p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7972-1170-2
NCID BB08684013
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22146109
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想