中世〈知〉の再生 : 『月庵酔醒記』論考と索引

服部幸造, 弓削繁, 辻本裕成 編

シンプルな見聞の記録こそ文化の変容と継承を浮き彫りにする。戦国末期の武将の文芸、文化活動の実態、都と地方の間の文化伝達の方法。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『月庵酔醒記』の世界-中世から近世へ
  • 『月庵酔醒記』の詠歌物語-歌話と故実
  • 穆王の馬
  • 『月庵酔醒記』"政道"考-「古人之語三十一」を中心に
  • 『月庵酔醒記』「鎌倉の地蔵桜」攷
  • 「富士の根方の法華宗の夢」考-後北条氏と富士の根方の法華宗
  • 浄土憧憬-檀王法林寺蔵「中将姫臨終感得来迎図」をめぐって
  • 道歌の効用-『月庵酔醒記』と福羽美静にみる明治期女性教育
  • 東国武士の鷹術伝承-児玉経平の鷹書と『月庵酔醒記』記載の鷹関連記事をめぐって
  • 『月庵酔醒記』の"知識"の由来-『無名抄』依拠記事と蹴鞠記事から
  • 歌人月庵の和歌と『月庵酔醒記』
  • 風流踊歌『恋の踊』断簡考

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世〈知〉の再生 : 『月庵酔醒記』論考と索引
著作者等 弓削 繁
服部 幸造
辻本 裕成
書名ヨミ チュウセイ チ ノ サイセイ : ゲツアン スイセイキ ロンコウ ト サクイン
書名別名 Chusei chi no saisei
シリーズ名 月菴酔醒記
出版元 三弥井書店
刊行年月 2012.2
ページ数 300, 123p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8382-3222-2
NCID BB08780527
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22148526
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想