ブリッジブック行政法

宇賀克也 編

[目次]

  • 第1部 行政法の基礎(行政のフィールドは広い-行政活動の類型
  • 法律は行政のエンジンでありブレーキである-法律による行政の原理 ほか)
  • 第2部 行政の作用(市民より行政の判断のほうがとりあえず上-行政行為
  • 行政活動の潤滑油-行政指導 ほか)
  • 第3部 国民の救済(手軽で便利で迅速(?)な権利救済-行政上の不服申立て
  • 市民の権利救済最後の砦-行政訴訟 ほか)
  • 第4部 行政の組織(縦割り行政の弊害は克服されたか-中央省庁等改革と行政組織法
  • 地方分権はどこまで進んだか-「地方の時代」と行政法 ほか)
  • 第5部 行政法の課題(行政法はどのように変化してきたか-行政法の課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブリッジブック行政法
著作者等 宇賀 克也
書名ヨミ ブリッジ ブック ギョウセイホウ
書名別名 Burijji bukku gyoseiho
シリーズ名 ブリッジブックシリーズ
出版元 信山社
刊行年月 2012.3
版表示 第2版.
ページ数 306,19p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7972-2595-2
NCID BB08810264
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22145380
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想