ジェンダーと教育

愛知淑徳大学ジェンダー・女性学研究所 編

多分野の専門研究から広義の「ジェンダーと教育」を考察する横断的な試み。従来とは異なる新しい「ジェンダーと教育」の局面が明らかになる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 対人行動における「性差」がもつ意味-性やジェンダーに囚われない思考、クリティカルシンキングを育む
  • 大卒女性の再就職-求められる雇用の受け皿
  • 男女共学に対する批判の分析-日本、アメリカ、イギリスの男女共学の動向を対比して
  • 小学校国語科教科書に見られるジェンダー-第一学年教科書を中心に
  • 「ピンク」レンジャーは「お嬢さま」か-子どものジェンダー認識形成と特撮ヒーロー/ヒロイン像
  • 連帯するケア-アメリカ児童文学『レモネードを作ろう』における母
  • 二〇一〇年テレビドラマ『素直になれなくて』にみる父親・父性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェンダーと教育
著作者等 中嶋 真弓
平林 美都子
愛知淑徳大学ジェンダー女性学研究所
佐藤 実芳
小川 一美
石田 好江
若松 孝司
高橋 博子
愛知淑徳大ジェンダー女性学研究所
書名ヨミ ジェンダー ト キョウイク : オウダン ケンキュウ ノ ココロミ
書名別名 横断研究の試み

Jenda to kyoiku
出版元 ユニテ
刊行年月 2012.3
ページ数 243, 5p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8432-3079-4
NCID BB08734472
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22610961
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想