ペダゴジーの探究 : 教育の思想を鍛える十四章

鈴木剛 著

いま、この時代だからこそ"教育の思想"を鍛え、ととのえる。ペダゴジーとは何か。子どもの教育と世代間コミュニケーションをもっと深く考えるために。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 子どもと社会(子どもの権利条約と世代としての「子ども」
  • 「人間の育成」-教育勅語から憲法=教育基本法へ ほか)
  • 2 ペダゴジーの思想を極める(ペダゴジーの思想-教育の定義をめぐって
  • 西洋の教育思想とペダゴジー ほか)
  • 3 学校と子ども(現代の学校-その成り立ちと構造
  • 学校と「学力」-その原理的な問いかけ ほか)
  • 4 教室から社会へ(「いじめ」と現代社会
  • 権力・グループ・世代-「いじめ」を考える三つの視点 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ペダゴジーの探究 : 教育の思想を鍛える十四章
著作者等 鈴木 剛
書名ヨミ ペダゴジー ノ タンキュウ : キョウイク ノ シソウ オ キタエル ジュウヨンショウ
出版元 響文社
刊行年月 2012.3
ページ数 273p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87799-091-6
NCID BB09612448
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137908
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想