小田実全集  評論 第17巻 (西ベルリンで見たこと日本で考えたこと)

小田実 [著]

[目次]

  • 1 西ベルリンを通して西ドイツを考える(「市民社会」と「市民国家」・制度と空気
  • 「東」「西」を見すえるさめた眼 ほか)
  • 2 歴史を背負うこと(歴史を背負うこと
  • 過去にケジメをつける ほか)
  • 3 「壁」のなかで見えて来たもの(「壁」の平和を超えて
  • ことは今少し根本的な問題にかかわる ほか)
  • 4 「居住中の芸術家」として(「居住中の芸術家」
  • カギの話 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小田実全集
著作者等 小田 実
書名ヨミ オダ マコト ゼンシュウ
巻冊次 評論 第17巻 (西ベルリンで見たこと日本で考えたこと)
出版元 復刊ドットコム
講談社
刊行年月 2012.3
ページ数 342p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8354-4468-0
NCID BB08862778
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22297612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想