ジェンネの街角で人びとの語りを聞く : マリの古都の過去と現在

伊東未来 著

人びとの肉声からアフリカの佇まいが見える。13世紀初頭、第26代コイ・コンボロ王の改宗以来、ムスリムの町としての長い歴史を刻み、今や多くの民族が共生するジェンネ。暮らしを深く読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ジェンネとは(ジェンネの概要
  • ジェンネへ)
  • 2 過去のジェンネへ(ジェンネ・ジェノ
  • ジェンネの興り
  • ジェンネのイスラームことはじめ
  • ソンガイ帝国とモロッコの「名残」 ほか)
  • ジェンネの街角(飛び交う多言語
  • 路地に広がる人びとのネットワーク
  • 目に見えぬもの
  • 過渡期のジェンネ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェンネの街角で人びとの語りを聞く : マリの古都の過去と現在
著作者等 伊東 未来
書名ヨミ ジェンネ ノ マチカド デ ヒトビト ノ カタリ オ キク : マリ ノ コト ノ カコ ト ゲンザイ
シリーズ名 ブックレット《アジアを学ぼう》 別巻 2
出版元 風響社
刊行年月 2011.12
ページ数 54p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89489-754-0
NCID BB08752496
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22151948
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想