管理職になる人が知っておくべきこと

内海正人 [著]

人事コンサルタントとして人事・労務問題に携わってきたなかで、業績の良い会社の特徴として、「社員が生き生きと働いていること」を発見。どうすれば、社員のやる気や工夫を引き出し、業績の向上が実現するのか、その答えは「仕事は部下に任せる」ことにあった。伝え方、聞き方、ほめ方、しかり方、責任の取り方、目標設定法、モチベーションアップ法など、経営者や管理職がすぐに応用できる、「部下を伸ばし、業績を伸ばす技術」を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 仕事を部下に任せれば、社員と会社、さらに自分も成長する。(リーダーと部下と仕事の関係
  • コミュニケーションのポイント)
  • 第2部 社員に仕事を任せられる仕組みをつくる。(組織で仕事を動かそう
  • 組織のポイント
  • 部下をマネジメント)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 管理職になる人が知っておくべきこと
著作者等 内海 正人
書名ヨミ カンリショク ニ ナル ヒト ガ シッテオクベキ コト
書名別名 仕事は部下に任せよう!
シリーズ名 講談社+α文庫 G234・1
出版元 講談社
刊行年月 2012.3
ページ数 201p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-281468-3
NCID BB09536758
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22492004
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想