女房が宇宙を飛んだ

向井万起男 [著]

地球に帰還してきた女房に、宇宙でいちばん感動したことを聞かされて、夫は驚いてしまった。それは実に意外な内容だった…。そんなことを口にした宇宙飛行士は、誰一人いなかった。だが、"オレの女房だからこそ、そういうことに感動したんだ"と納得。宇宙を飛ぶ女房を地上から見守り続けた夫が綴る、驚きと感動の宇宙飛行体験記。巻末に書き下ろしエッセイ「私と宇宙兄弟(3)」を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 秋速八キロメートルをめざして
  • 第2章 ケーブルテレビ
  • 第3章 キュウリとナス
  • 第4章 ビハインドの意味
  • 第5章 秘密回線
  • 第6章 世界の女性宇宙飛行士たち
  • 第7章 地球帰還
  • 第8章 重力を感じる!
  • 第9章 人生観は変わりましたか?
  • あとがき 「私と宇宙兄弟」(3)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女房が宇宙を飛んだ
著作者等 向井 万起男
書名ヨミ ニョウボウ ガ ウチュウ オ トンダ : キミ ニ ツイテ イコウ
書名別名 続・君について行こう
シリーズ名 講談社+α文庫 A33・7
出版元 講談社
刊行年月 2012.3
版表示 新装版
ページ数 346p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-281406-5
NCID BB09791165
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22491802
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想