シェイクスピアとエンブレム = Emblematic Shakespeare : 人文主義の文化的基層

松田美作子 著

モットー、図像、詩文から成る"物語る絵"エンブレムがシェイクスピア作品に与えた「視覚的想像力」を読解する、ルネサンス期エンブレム表象研究の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 エンブレムの成立-その起源と特質
  • 第2章 英国におけるエンブレムの受容
  • 第3章 エンブレムのシェイクスピア作品への応用
  • 第4章 『ヴィーナスとアドニス』とオルフェウス神話
  • 第5章 『ルークリースの陵辱』における蜂とその巣に関するエンブレム
  • 第6章 『リチャード二世』の凡庸な悲劇-"運命"と"機会"、そして"力量"
  • 第7章 『ハムレット』における"機会"-運命と良心をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シェイクスピアとエンブレム = Emblematic Shakespeare : 人文主義の文化的基層
著作者等 松田 美作子
書名ヨミ シェイクスピア ト エンブレム : ジンブン シュギ ノ ブンカテキ キソウ
書名別名 Emblematic Shakespeare
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2012.3
ページ数 313p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7664-1916-0
NCID BB08811449
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144931
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想