砂漠の王子と恋する虜

桂生青依 著

弟と訪れた砂漠の国ハイラで『第一王子の客人』として、宮殿に招かれた瞬。賓客をもてなす責任者として現れた弟殿下カイスは華やかだが作り物めいた嘘くささがあって…。警戒心を強める瞬だったが、カイスといるとどうも調子を狂わされてしまう。更には弟を守る為に「兄」である事を意識し続ける瞬のそれを「依存」だと指摘されて-。思わず上げた抗議の声を唇で封じられた瞬は、甘い言葉を囁きながら肌を這うその手によってイカされてしまい!?-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 砂漠の王子と恋する虜
著作者等 桂生 青依
書名ヨミ サバク ノ オウジ ト コイスル トリコ
シリーズ名 Rose Key NOVELS R-53
出版元 ブライト
刊行年月 2012.3
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86123-210-7
全国書誌番号
22184687
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想