アイデンティティと持続可能性 = Identity and Sustainability : 「縮小」時代の都市再開発の方向

木下勇, ハンス・ビンダー, 岡部明子 著

[目次]

  • 1 アイデンティティと持続可能性(ここはどこ?-日本の都市再開発の風景の印象から
  • グローバル化の風景 ほか)
  • 2 スイスの産業施設跡地の再開発(ウィンタートゥール市ズルツァアレアル
  • チューリヒ市ノイ・エリコン地区 ほか)
  • 3 日本の産業施設跡地の再開発(関東周辺の産業施設跡地の都市再開発の事例
  • 行政の再開発担当職員に聞く アイデンティティと持続可能性)
  • 4 アイデンティティと持続可能性に関する議論(エリアマネジメントは持続可能性を高めるか?-EU補助プログラムUPP/URBANに学ぶ
  • 都市計画行政の立場から-チューリヒ市副都市計画局長ペーター・ノーザー氏に聞く ほか)
  • 5 まとめ-迎える危機とアイデンティティ(迎える危機とアイデンティティ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アイデンティティと持続可能性 = Identity and Sustainability : 「縮小」時代の都市再開発の方向
著作者等 Binder, Hans
岡部 明子
木下 勇
ビンダー ハンス
書名ヨミ アイデンティティ ト ジゾク カノウセイ : シュクショウ ジダイ ノ トシ サイカイハツ ノ ホウコウ
書名別名 Identity and Sustainability

Aidentiti to jizoku kanosei
出版元 萠文社
刊行年月 2012.2
ページ数 197p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-89491-227-4
NCID BB08730019
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22148589
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想