希望の地図

重松清 著

「希望」だけでも、「絶望」だけでも、語れないことがある。人々の価値観や生き方は、大きく変えられてしまった。それでも人には、次の世代につなげるべきものがある。去ってゆく者、遺された者の物語を書き続けてきた著者が、被災地への徹底取材により紡ぎ出した渾身のドキュメントノベル。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 秋葉原にて
  • 第1章 被災地に/被災地から伝えたいこと
  • 第2章 「希望」とは、なんだろう
  • 第3章 それぞれの人生の転機
  • 第4章 福島からの手紙
  • 第5章 にぎわいを、再び
  • 第6章 日常を取り戻せ
  • 第7章 社長たちの奮闘
  • 第8章 復興ダコの町で
  • 第9章 リレーのバトン
  • エピローグ 石巻からの手紙

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 希望の地図
著作者等 重松 清
書名ヨミ キボウ ノ チズ : 3 11 カラ ハジマル モノガタリ
書名別名 3.11から始まる物語

Kibo no chizu
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.3
ページ数 292p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-344-02148-8
NCID BB08836836
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22426576
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想