公的年金制度の再構築

石崎浩 著

国民皆年金によって生活を支えていくことを理念として発足した年金制度は、その財政基盤の変化(経済社会の限りない変貌)によって、崩壊しつつある。その理念の崇高さは維持されるべきであるが、巨大な年金基金の運用は簡単なものではない。個人の拠出でまかなうにせよ、税金で充当するにせよ、収支を賄って初めて一人一人もハッピーになれる。限りなく議論はつづく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 公的年金の歴史
  • 第2章 憲法25条の理念と社制審50年勧告
  • 第3章 公的年金の諸問題
  • 第4章 改革案の類型
  • 第5章 社会保険給付の法的性格と税方式
  • 第6章 年金改革の望ましい方向性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公的年金制度の再構築
著作者等 石崎 浩
書名ヨミ コウテキ ネンキン セイド ノ サイコウチク
シリーズ名 社会保障法 82
学術選書 82
出版元 信山社
刊行年月 2012.2
ページ数 351p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7972-5882-0
NCID BB08828419
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22145430
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想