未来につなぐビオトープ施工技術

藤原宣夫, 木呂子豊彦 監修

[目次]

  • 第1章 ビオトープ施工技術の役割再考(ビオトープ事業の歴史
  • 新たな生物多様性倫理
  • ビオトープ施工技術の展望)
  • 第2章 自然の構成と現状(水系
  • 森林系
  • 都市系-都市のオープンスペース)
  • 第3章 ビオトープ施工技術の解説(ビオトープ施工技術総論
  • 影響低減が必要な作業
  • 自然への影響を低減・修復する技術
  • ビオトープ事業の手順)
  • 第4章 事業実施に伴う合意形成(合意形成の意義及び着眼点
  • 合意形成の対象
  • 事業段階と合意形成)
  • 第5章 ビオトープ事業の事例集(各務野自然遺産の森
  • 岐阜女子大学ビオトープ・プロジェクト
  • 里山再生のための根株移植)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 未来につなぐビオトープ施工技術
著作者等 木呂子 豊彦
藤原 宣夫
書名ヨミ ミライ ニ ツナグ ビオトープ セコウ ギジュツ
出版元 大学図書
学報社
刊行年月 2012.2
ページ数 123p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-904079-08-9
NCID BB09213704
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22373332
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想