医療事故と医事法

甲斐克則 編

「医療と司法の架橋」を図り、医療現場での問題を多角的に捉える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 未熟児網膜症姫路日赤事件最高裁判決と医療現場感覚との落差-司法と医療の認識統合を求めて
  • 医療事故に対する刑事処分の最近の動向
  • 医療事故に対する行政処分の最近の動向
  • 医療水準論の機能について-医療と司法の相互理解のために
  • 診療ガイドラインと民事責任
  • 注意義務論と医療慣行-日米比較の視点から
  • 術後管理と過失
  • 看護と過失
  • 診療録の記載内容と事実認定
  • 医療過誤紛争におけるADR(裁判外紛争解決)
  • 医療事故と刑事過失責任-イギリスにおける刑事医療過誤の動向を参考にして
  • 刑事医療過誤と過失の競合および管理・監督過失
  • 医療事故の届出義務・医事審判制度・被害者補償

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療事故と医事法
著作者等 甲斐 克則
書名ヨミ イリョウ ジコ ト イジホウ
書名別名 Iryo jiko to ijiho
シリーズ名 A Series of Medical Law 第3巻
医事法講座 第3巻
出版元 信山社
刊行年月 2012.2
ページ数 317p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7972-1203-7
NCID BB08522656
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22145433
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想