恋と革命のモンゴル : 自由へ : モンゴルの関東軍と民主化の嵐

ミャグマルジャヴ・ガンバータル 原作 ; 石河信昭 日本語訳

東西の壁が崩壊し冷戦が終わる頃、同じようにモンゴル国でも民主化運動が激しかった。社会主義国家から民主国家へ、どうしても避けては通れない「激動の時代」を迎えた。熱く激しい世の中で、若者たちも「自由」に向かってひた走りはじめた。革命前夜のモンゴル・ウランバートルで繰り広げられた、ひとりの青年と、仲間たちの「恋と革命」の物語り。モンゴルでベストセラーになった本の、初の日本語訳版。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恋と革命のモンゴル : 自由へ : モンゴルの関東軍と民主化の嵐
著作者等 Ganbaatar, Miagmarzhavyn
石河 信昭
Ganbaatar M.
ガンバータル ミャグマルジャヴ
書名ヨミ コイ ト カクメイ ノ モンゴル : ジユウ エ : モンゴル ノ カントウグン ト ミンシュカ ノ アラシ
書名別名 Koi to kakumei no mongoru
出版元 ユーフォーブックス
刊行年月 2012.2
ページ数 223p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-89713-153-5
NCID BB09742294
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22149530
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 モンゴル語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想