聖書の宗教とイスラエル

手島郁郎 著

[目次]

  • 第1部 聖書の宗教とイスラエル(ユダヤ教と原始福音-旧約なければ新約なし
  • 使徒パウロの悲願-ロマ書一一章に見るパウロの苦悩と確信
  • アブラハムの祝福の完成-伊豆聖会(一九七〇年)における開会の辞 ほか)
  • 第2部 巡礼紀行より(聖地を旅して 最初の巡礼紀行(一九六一年)-空虚な墓所に泣く
  • 心の旅路-シュタイナー夫人を訪ねて(一九六五年)
  • シオンに帰れ!-第六次聖地巡礼(一九七一年)の帰国報告より ほか)
  • 第3部 エルサレムの回復-詩篇講話より(神われらと共に-詩篇四六篇講義より抜粋
  • 勝利するエホバ-詩篇四八篇講義より抜粋
  • 永遠のシオン-詩篇八七篇講義)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖書の宗教とイスラエル
著作者等 手島 郁郎
書名ヨミ セイショ ノ シュウキョウ ト イスラエル
出版元 ミルトス
刊行年月 2012.2
ページ数 230p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-89586-039-0
NCID BB09065651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22147485
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想