遥かなる時のこだま  1

ダイアナ・ガバルドン 著 ; 加藤洋子 訳

「わたしたちは無事に…」1980年、スコットランド。ラリーブロッホで暮らすブリアナとロジャーのもとに200年の時を越えて両親の書き残した手紙が届いた。1776年12月、新聞記事のとおり母屋は焼け落ちたが家族は助かった。しかし戦争は始まったばかりだ。ジェイミーとクレアは春を待ってスコットランドに旅立つことを決める。印刷機を回収し、ペンを武器に戦うためだ。だが戦時の最中、乗せてくれる船が現れぬまま王党派の温床で足止めを食うことに。一方、英国軍将校として前線で戦う息子ウィリアムを案ずるジョン・グレイのもとに、フランスから招かれざる客が訪れていた-。待望のシリーズ第7弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遥かなる時のこだま
著作者等 Gabaldon, Diana
加藤 洋子
ガバルドン ダイアナ
書名ヨミ ハルカナル トキ ノ コダマ
書名別名 An echo in the bone

Harukanaru toki no kodama
シリーズ名 アウトランダー 21
ヴィレッジブックス 21
巻冊次 1
出版元 ヴィレッジブックス
刊行年月 2012.2
ページ数 516p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-86332-370-4
全国書誌番号
22153838
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想