脳血流から見たその「うつ」はうつ病か?

飯島幸生 著

脳血流から「うつ病」と「うつ病以外の抑うつ」を見分ける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総論(うつ病の変遷
  • 脳血流SPECT)
  • 第2部 症例(うつ症状と脳機能の改善にはタイムラグがある
  • 約2年の加療経過後も脳機能回復せず治療継続
  • 約6年の加療経過後に脳機能回復、治療を終結
  • 妻との死別後に発病した退行期うつ病
  • 対人恐怖の7年後、うつ病発病初期に自殺
  • うつ病の寛解後、失職・失恋にて自殺既遂
  • 夫婦喧嘩後、衝動的に自殺企図
  • 欲求不満で、対人依存度が高い内省欠如性格者 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳血流から見たその「うつ」はうつ病か?
著作者等 飯島 幸生
書名ヨミ ノウ ケツリュウ カラ ミタ ソノ ウツ ワ ウツビョウ カ
出版元 幻冬舎ルネッサンス
刊行年月 2012.2
ページ数 171p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7790-0780-4
NCID BB09301845
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143387
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想