災害復興東日本大震災後の日本社会の在り方を問う

日本弁護士連合会 編

東日本大震災後から見えてきた「男女共同参画」の現状と未来への教訓。なぜ「災害時の女性支援」が必要なのか。いま、被災地で何が起こっているのか。避難所で、仮設住宅で、原発周辺地域で、マスメディアでは報道されてこなかった被災女性の実像がここにある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 特別寄稿(危機や災害にタフな社会を構築するために-「男性稼ぎ主」型からの脱却を
  • 震災復興とジェンダー-国連の取り組みを中心に
  • 災害時の女性支援はなぜ必要なのか-被災地の女性に起きていること
  • 「人間の復興」とジェンダー-真のコミュニティ再生と『ショック・ドクトリン』)
  • 第2部 シンポジウムの記録
  • 第3部 関連資料(東日本大震災の復興における男女共同参画と被災女性の権利保障に関する意見書
  • Fact sheet(3.11東日本大震災))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 災害復興東日本大震災後の日本社会の在り方を問う
著作者等 日本弁護士連合会
日弁連
書名ヨミ サイガイ フッコウ ヒガシニホン ダイシンサイゴ ノ ニホン シャカイ ノ アリカタ オ トウ : ジョセイ コソ シュヤク ニ
書名別名 女性こそ主役に!

Saigai fukko higashinihon daishinsaigo no nihon shakai no arikata o to
出版元 日本加除
刊行年月 2012.2
ページ数 118p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8178-3975-6
NCID BB08602518
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22147191
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想