永遠への窓

ブルース・ヘンダーソン 著 ; 鈴木泰之 訳

死後のいのちはあるのでしょうか?もしあるのなら、私はどうなるのでしょうか?十八世紀に、多くの才能を持ったエマヌエル・スヴェーデンボリは、神の助けにより、私たちすべての者を待ち受ける生活について、その経験してきたことを書きました。数年間にわたるその経験を要約した本の題名は『天界と地獄』です。「来世」は、私たちがすでに始めている生活として現われます。この本は、将来についてだけではなく、現在について述べています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 もはや神秘ではありません
  • 2 スヴェーデンボリ-尺度を超えた人
  • 3 死んだら何が起こるのでしょうか?
  • 4 あなたの「心の故郷」は天界でしょうか、地獄でしょうか
  • 5 天の御国
  • 6 天界の生活
  • 7 天界での結婚
  • 8 天界の子供
  • 9 たとえ私が地獄に床を設けても
  • 10 帰郷

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 永遠への窓
著作者等 Henderson, Bruce
鈴木 泰之
ヘンダーソン ブルース
書名ヨミ エイエン エノ マド
書名別名 Window to eternity

Eien eno mado
出版元 スヴェーデンボリ
刊行年月 2011.12
ページ数 170p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-9905656-7-1
全国書誌番号
22291163
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想