運命のルール : 『了凡四訓』講話

浄空法師 述 ; 付海 訳

人生は桜のようで儚い。だからこそ運命を自分の手で切り開いてみたくなるものです。この本にはそのためのヒントがあります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 立命の学(運命はあるのか
  • 命は「定」なのか「運」なのか
  • 「運」は自分で「定」める
  • 凡夫と聖賢の違い
  • 脱凡人への道のり)
  • 改過の方(反省の心構え
  • 事と理と心
  • 改過の効果)
  • 積善の方(善が福を呼ぶ
  • 善の見分け方
  • 十種類の善)
  • 謙徳の効(謙虚は得する
  • 志は大きく)
  • 附 『浄空法師からローマ法皇宛のお手紙』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 運命のルール : 『了凡四訓』講話
著作者等 付 海
浄空
浄空法師
書名ヨミ ウンメイ ノ ルール : リョウボン シクン コウワ
書名別名 Unmei no ruru
シリーズ名 陰隲録
出版元 明徳出版社
刊行年月 2011.12
ページ数 400p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-89619-799-0
全国書誌番号
22143687
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想