聖書の暗号とスピリットからの啓示

比嘉良丸, イオン・アルゲイン 著

福島の原発事故を予知し、警告を発した沖縄の祈り人・比嘉良丸と、聖書の暗号解析ソフト、バイブルコードメッセージの開発者イオン・アルゲイン。自然界のスピリット(精霊)と交信し、啓示を受ける祈り人と、暗号解析の第一人者が、来るべき未来について白熱対談。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 啓示と暗号、運命の出会い(明治神宮での初顔合わせ
  • 尖閣で何かが起こると啓示があった
  • 二〇一五年というキーワード ほか)
  • 第2章 ガイア"地球"の意思と人類の行方(地球の自転が止まる時
  • ニュージーランドのドラゴンと精霊
  • マヤの遺跡で感じたこと ほか)
  • 第3章 日本人の役目とレムリアの夜明け(人類は宇宙から見守られている
  • 放射能の怖さ
  • レムリア、ムーとアトランティスについて ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖書の暗号とスピリットからの啓示
著作者等 比嘉 良丸
イオン・アルゲイン
書名ヨミ セイショ ノ アンゴウ ト スピリット カラノ ケイジ
出版元 ABC
刊行年月 2012.2
ページ数 185p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-903539-08-9
全国書誌番号
22137611
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想