救済の歴史としての福音 : ルカ福音書・使徒言行録講解説教

喜田川信 著

イエスの誕生、犯罪人との十字架刑、エマオでの顕現、昇天とペンテコステ、パウロの回心、使徒たちの伝道-ルカは福音書と使徒言行録において、イエスの生涯と教会の時代とを結ぶ、壮大な救済の歴史を描いている。その流れを追いながら、善きサマリア人や放蕩息子の物語で語られる、小さき者を救おうとする神の愛の福音を、平易に説き明かした神学的講解説教。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 羊飼いと故郷の人々
  • 石をパンに
  • 愛の力の招き
  • 泣く人は笑うであろう
  • 百人隊長の信仰
  • ヨハネとイエス
  • どちらが神を愛するか
  • 種とよき地
  • 五〇〇〇人の喜びと交わり
  • 善きサマリア人〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 救済の歴史としての福音 : ルカ福音書・使徒言行録講解説教
著作者等 喜田川 信
書名ヨミ キュウサイ ノ レキシ ト シテノ フクイン : ルカ フクインショ シト ゲンコウロク コウカイ セッキョウ
書名別名 Kyusai no rekishi to shiteno fukuin
シリーズ名 使徒行伝
ルカによる福音書
出版元 教文館
刊行年月 2012.1
ページ数 223p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7642-9948-1
NCID BB0829283X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22149533
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想