生きること、寄りそうこと

柏木哲夫 著

人と共に生きる、豊かな人生がここにある-精神科医として、またホスピス医として2500人を看取った著者が語る、「生」と「死」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 良き生と死(必ずおとずれる死
  • 良き死とは
  • 良き生とは)
  • 2章 寄りそう力(理解的な態度
  • 「受け身」の「踏み込み」
  • ホスピスの四要素)
  • 3章 言葉の力(「生命」と「命」
  • 生命の有限、命の無限
  • 生きていく力 ほか)
  • 4章 魂を持つ存在(宗教
  • 音楽
  • 自殺 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きること、寄りそうこと
著作者等 柏木 哲夫
書名ヨミ イキル コト ヨリソウ コト
シリーズ名 カルディア・ブックス
出版元 いのちのことば社
刊行年月 2012.1
ページ数 125p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-264-02745-4
NCID BB13295462
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22147255
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想