恋文・私の叔父さん

連城 三紀彦【著】

マニキュアで描いた花吹雪を窓ガラスに残し、部屋を出ていった歳下の夫。それをきっかけに、しっかり者の妻に、初めて心を許せる女友達が出来たが(「恋文」)。二十一の若さで死んだ、姉の娘。幼い子供を抱いた五枚の写真に遺された、姪から叔父へのメッセージとは(「私の叔父さん」)。都会の片隅に暮す、大人の男女の様々な"愛のかたち"を描く五篇。直木賞受賞。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恋文・私の叔父さん
著作者等 連城 三紀彦
書名ヨミ コイブミワタクシノオジサン
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2012.2.1
ページ数 270p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-10-140520-9
NCID BB08258172
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想