パンドラの種 : 農耕文明が開け放った災いの箱

スペンサー・ウェルズ 著 ; 斉藤隆央 訳

人類の繁栄を築いたはずの農耕文明が、現代の災禍を招いていた。いったい何を間違ったのか?パンドラの箱に希望は残されているか?遺伝学と人類学の知見を駆使して、われわれの来し方行く末を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地図にひそむ謎
  • 第2章 新しい文化が育つ
  • 第3章 体の病
  • 第4章 心の病
  • 第5章 遺伝子テクノロジー
  • 第6章 熱い議論
  • 第7章 新しいミトスへ向かって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パンドラの種 : 農耕文明が開け放った災いの箱
著作者等 Wells, Spencer
斉藤 隆央
ウェルズ スペンサー
書名ヨミ パンドラ ノ タネ : ノウコウ ブンメイ ガ アケハナッタ ワザワイ ノ ハコ
書名別名 Pandora's seed

Pandora no tane
出版元 化学同人
刊行年月 2012.1
ページ数 283, 21p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7598-1498-9
NCID BB08157120
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22150038
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想