スウェーデンは放射能汚染からどう社会を守っているのか

防衛研究所 編 ; 高見幸子, 佐藤吉宗 共訳

スウェーデン防衛研究所を中心に防衛大学、農業庁、スウェーデン農業大学、食品庁、放射線安全庁の協力のもとで作成された「プロジェクト・どのように放射能汚染から食料を守るか」(1997〜2000年)の成果。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 チェルノブイリ原発事故からの警鐘(チェルノブイリ原発事故から学んだこと
  • 役割分担と準備体制
  • 情報提供の重要性
  • ふたたび原発事故が起きたら)
  • 2章 放射線と放射性降下物(電離放射線とその放射線源
  • 放射線が人体に与える影響
  • 放射性降下物の特徴)
  • 3章 放射性降下物の影響(スウェーデンの農業・トナカイ飼育と食品の消費動向
  • 食品への放射性物質の移行
  • 農業における放射性物質の移行を左右する要因
  • 心理的、社会的影響、労働環境への影響、経済的問題)
  • 4章 基準値と対策-食品からの内部被ばくを防ぐ有効な対策(食品に対する基準値をめぐって
  • 農作物の栽培における放射能汚染対策
  • 家畜の飼育・放牧地・牧草栽培における放射能汚染対策
  • 食品加工業における放射能汚染対策
  • 家庭における汚染対策
  • 戦略的行動が必要)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スウェーデンは放射能汚染からどう社会を守っているのか
著作者等 スウェーデン防衛研究所
佐藤 吉宗
高見 幸子
スウェーデン農業大学
放射線安全庁
農業庁
防衛省防衛研究所
食品庁
防衛研究所
書名ヨミ スウェーデン ワ ホウシャノウ オセン カラ ドウ シャカイ オ マモッテイルノカ
書名別名 Livsmedelsproduktionen vid nedfall av radioaktiva ämnen
出版元 合同
刊行年月 2012.2
ページ数 172p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7726-1054-4
NCID BB08157914
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22146897
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スウェーデン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想