聖公会の伝統を探る

塚田理 著

[目次]

  • 第1章 聖公会とは("聖公会"の名称は「中国聖公会」から-神に召されたすべての人々の集まり
  • 日本聖公会の源流-初代教会
  • イングランドにおける宗教改革 ほか)
  • 第2章 聖公会の伝統-イングランド宗教改革の諸原則に照らして(使徒的教会の継承(原始カトリック性の保持)
  • 国民教会主義-国民教会の権威
  • "連続性のしるし" ほか)
  • 第3章 発展する伝統-伝統の多様性、発展的性格と信仰共同体の権威(聖書の権威と教会の権威
  • リチャード・フッカーに学ぶ
  • 聖書の霊感と歴史の担い手としての人間 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖公会の伝統を探る
著作者等 塚田 理
書名ヨミ セイコウカイ ノ デントウ オ サグル
出版元 聖公会
刊行年月 2012.1
ページ数 218p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88274-227-2
NCID BB08077790
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22148076
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想