国を護り人を救う佛教

吉田 日光【著】

日蓮聖人が説いた法華経の意味の、今の人たちへの広い理解を説いた書。著者にかかわる個人的なことも率直に書き、法華経が一人ひとりの中に生きていることを伝えている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 今の日本と立正安国論
  • 2 吉田家と真清浄寺の歴史
  • 3 法華宗真門流とは
  • 4 日本仏教における法華宗
  • 5 日蓮宗と荒行
  • 6 手相で運命や相性を見る
  • 7 インドでの社会活動
  • 8 祈りによる諸宗教との交流

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国を護り人を救う佛教
著作者等 吉田 日光
書名ヨミ クニヲマモリヒトヲスクウブッキョウ
出版元 アートヴィレッジ
刊行年月 2011.12.26
ページ数 191p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-905247-11-1
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想