「大震災」とわたし : Differnt Voices From Hiroshima, 2011

ひろしま女性学研究所 編

[目次]

  • 第1章 移動する(ジャリジャリという音-往還・遡行・迂回の日記
  • 継続して生きる「わたし」へ
  • 「根こそぎ感」にとらわれて
  • おら、東北さ行っただ
  • 鈍色の海と満天の星空
  • かくして、映画館開館初の三日間休業を断行した)
  • 第2章 とどまる(越境することの恐怖
  • 文明の「老い」はせめて「粋」に
  • 「科学」から「神話」へ-五感を超えた身体技法
  • 「脱原発」の多様性と政治性を可視化する-ジェンダー・セクシュアリティ・エスニシティの観点から
  • ゴジラと原発
  • 「復興」を越える
  • フェミニズムの存在が問われている-原発・男女共同参画・ジェンダー
  • 脱原発から反原発へ-反原発は反差別闘争
  • 「震災本」に反対する声明)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「大震災」とわたし : Differnt Voices From Hiroshima, 2011
著作者等 ひろしま女性学研究所
高雄 きくえ
書名ヨミ ダイシンサイ ト ワタシ : Differnt Voices From Hiroshima 2011
出版元 ひろしま女性学研究所
刊行年月 2012.1
ページ数 131p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-907684-31-0
NCID BB08634478
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141789
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想