世界数学旅行記 : 世界の数学を歴史とともに楽しく紹介

仲田 紀夫【著】

[目次]

  • エジプト-大洪水後の対策からの産物
  • メソポタミア(現イラク)-数学への貢献"グノモン(日時計)"
  • インド-現代数学への土台作り"0の発見"
  • 中国(その1)-黄河(『魔方陣』)とシルクロード(『胡算』)
  • 中国(その2)-唐代の数学と日本への影響
  • ギリシア(その1)-古代ギリシア『ポリス(都市国家)』の社会と教育
  • ギリシア(その2)-エーゲ海の島々とギリシア植民地の数学
  • 古代ローマ-『論理』捨て"作図法"発展
  • アラビア-東西数学の保存・発展
  • トルコ-先進トルコから後進西欧へ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界数学旅行記 : 世界の数学を歴史とともに楽しく紹介
著作者等 仲田 紀夫
書名ヨミ セカイスウガクリョコウキ : セカイノスウガクヲレキシトトモニタノシクショウカイ
出版元 丸善出版
日本数学検定協会
刊行年月 2011.8.22
ページ数 139p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-901647-19-9
NCID BB08297924
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想