信託税制の体系的研究 : 制度と解釈

日本税務研究センター【編】

[目次]

  • 研究にあたって
  • 信託税制の沿革-平成19年改正前史
  • 新信託法の制定と19年信託税制改正の意義
  • 受益者等課税信託(個人信託)の課税問題
  • 集団信託
  • 公益課税信託
  • 受益者等が存しない信託に関する課税ルール
  • 受益者連続型信託等について
  • 信託と国際課税

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 信託税制の体系的研究 : 制度と解釈
著作者等 日本税務研究センター
書名ヨミ シンタクゼイセイノタイケイテキケンキュウ : セイドトカイシャク
シリーズ名 日税研論集 第62号(2011)
出版元 日本税務研究センター
刊行年月 2011.12.20
ページ数 262p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-931528-21-5
ISSN 09129685
NCID BB08519582
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想