バナナの世界史 : 歴史を変えた果物の数奇な運命

ダン・コッペル 著 ; 黒川由美 訳

果物のうち世界でもっとも消費され、いちばん身近なバナナは、いま絶滅の危機に瀕している。ジャガイモを超え、いまや食糧として何億人もの生活を支えるバナナの裏側には、米大企業による農場労働者の搾取、病気を導く人工的な栽培といった、暗黒の歴史や深刻な農業問題があるのだ。複雑で謎に満たち生態、1万年にわたる伝播の経路、グローバリズムが引き起こした多大な犠牲、消えゆく品種がもたらす食糧危機…バナナの知られざる生態と歴史、緊迫した現状を鮮やかに描きだす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 世界一、つつましい果物
  • 第1部 バナナの系譜
  • 第2部 伝播
  • 第3部 コーンフレークとクーデター
  • 第4部 どこまでも貧欲に
  • 第5部 さようなら、ミッチェル
  • 第6部 新しいバナナ
  • 年表-バナナの歩み

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バナナの世界史 : 歴史を変えた果物の数奇な運命
著作者等 Koeppel, Dan
黒川 由美
コッペル ダン
書名ヨミ バナナ ノ セカイシ : レキシ オ カエタ クダモノ ノ スウキナ ウンメイ
書名別名 Banana
シリーズ名 ヒストリカル・スタディーズ 01
出版元 太田
刊行年月 2012.1
ページ数 351p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7783-1296-1
NCID BB08170570
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22152506
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想