常識の壁を超えた理美容ビジネス

深澤將 著

たった椅子3台の小さな理容店が今や165店舗までに展開できた秘策とは?理容と美容の融合に挑み続ける男の信念。床屋の七転び八起人生。終戦孤児として生を受けた著者が、床屋と美容店の壁を打ち破り「理美容店」を創造した物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 私のビジネス漂流時代(逆境の青春時代-継父、継母に育てられて
  • 失敗の連続から学んだもの-ベンチャー精神の萌芽
  • 「床屋」というコア・コンピタンスへ)
  • 第2章 理・美容ビジネスの変革へ(理・美容店というイノベーションを実現-第一次成長期(一九六七〜一九九〇年)
  • 多業態化戦略で顧客ニーズをとらえる-第二次成長期(一九九一〜二〇〇五年)
  • 時代の変化を的確にとらえろ-第三次成長期(二〇〇五〜二〇一一年))
  • 第3章 変化を読むイノベーション哲学(イノベーション戦略
  • 経営効率化戦略
  • ドミナント(出店/店舗)戦略
  • 人材戦略
  • マネジメント戦略)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 常識の壁を超えた理美容ビジネス
著作者等 深澤 將
深沢 将
書名ヨミ ジョウシキ ノ カベ オ コエタ リビヨウ ビジネス
書名別名 Joshiki no kabe o koeta ribiyo bijinesu
出版元 幻冬舎ルネッサンス
刊行年月 2012.1
ページ数 156p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7790-0775-0
NCID BB09102791
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143749
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想